工房について

aboutやまぶき工房はNPO法人Green Windにより運営されている地域活動支援センターで、本革製品の製作・販売を行っています。

精神障害者地域作業所「やまぶき工房」に関わった方々が中心となり、精神障害者への理解を深めながら精神保健福祉の普及啓発に努め、精神障害者の社会復帰・自立支援を促進することを目的に2005年、NPO法人Green Windが設立されました。主に「やまぶき工房」の運営、地域社会との交流、精神保健福祉の勉強会や講演会、会報発行などを行なっています。

やまぶき工房として、とつか区民まつりや舞岡柏尾ケアプラザまつりなど地元のお祭りに出店参加する他、戸塚区で活動するNPO法人や団体が主催するクラフトイベント等でワークショップを開催するなど、年々活動の範囲を広げています。また、社会福祉法人クローバーの運営する「であいの里」と防災訓練や事業所イベントを一緒に行うなど深い交流をしています。

これらの活動をより一層充実させ、“誰もが安心して当たり前に暮らせる街づくり”へと発展させ寄与していきたいと考えています。実現に向け、多くの方々のご賛同・ご参加をお待ちしております。


施設概要

地域活動支援センター精神障害者地域作業所型
NPO法人Green Wind やまぶき工房

〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町3438-1
TEL/Fax:045-821-6005

・施設利用者約30人(2015年2月16日現在)
・スタッフ 5名

◯活動内容
精神障害者への支援として
・レザークラフトの制作・販売を通しての社会活動への参加促進
・日中の居場所としての役割を担う中での生活支援

◯施設連携
社会福祉法人クローバー「であいの里」
舞岡柏尾地域ケアプラザ

◯展示販売
NPO法人こまちぷらす
FLOWER GIFT SHOP yuu